インターネット暗号化方式「SSL3.0」の脆弱性対策実施のお知らせ

お客様各位

労働金庫

インターネット暗号化方式「SSL3.0」の脆弱性対策実施のお知らせ

 日頃より格別のお引立てをいただき厚くお礼申し上げます。

 「各種ご相談・来店のご予約」ページではセキュリティを保護するため、SSLによって暗号化処理を行っておりますが、今般、SSL通信のひとつである「SSL3.0」に脆弱性が見つかり、お客様情報が第三者に漏洩する可能性があると報じられました。

 これを受け、お客様情報の安全性確保を図るため、「SSL 3.0」によるアクセスを遮断させていただきます。

 以降は、本脆弱性の影響を受けない暗号化処理方式である「TLS」によりアクセスいただくことで、安全にご利用いただくことができます。

 つきましては、現在ご利用のブラウザについて、以下の手順をご参照いただき、「TLS1.0」以上の使用が[有効]となっていることをご確認くださいますようお願いいたします。

「SSL3.0」の脆弱性についての詳細情報は、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)のサイトをご参照ください。(IPAのホームページにリンクします)

(例)InternetExplorerの設定方法 ※Internet Explorer8.0の場合

  1. Internet Explorerの[ツール]→[インターネット オプション]をクリックします。
  2. [インターネット オプション]→[詳細設定]タブをクリックします。
  3. [セキュリティ]の中の、[SSL 3.0を使用する]のチェックを外し、[TLS 1.0を使用する]、[TLS 1.1の使用]、[TLS 1.2の使用]にチェックを入れます。
  4. [OK]をクリックします。
  5. 終了し、Internet Explorerを再起動します。

 なお、本対策に伴い、以下のブラウザ・機種においてSSL通信を採用したサービス/コンテンツがご利用できなくなります。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

[PC]
Internet Explorer6.0以前のブラウザ

以 上